save the tomodachi
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ:diary( 13 )
HULA HULA JAM 活動報告(2011)その2

活動報告その1はこちら



まず、これほどの大きな被害を目の当たりにし、

友人達の安否を気遣うものの、

安否が知りたいのは、現地以外の人間の感情で

現地では、自分の安否より今の対処ですが、

コンタクトを取らないと出来る事も判らない。。。



私達を含み、かなりパニック状態となりました。



赤十字の基金も制作されてない、

現場への立ち入りの規制、

今必要なのは、物資なのか

現金なのか。

速効性のある方法は?


話会いも持つ間も無く

すぐさま、さまざまな意見が飛びかいました。



イベントが得意な団体でもありますので、

「チャリティーイベントを即開催するか」

「募金を募るか」

「救援の邪魔にならないようにまずは食糧など物資を送るか」


おそらく、国中がこんな感じの話になったと思います。

喪失感、無力感、焦り。

私も、周りも、何をすべきか。

一体、何が出来るか。

で毎日もちきりでした。



そんな中、出した結果は。



ここはひとまず、個々で動き、

サポートすべきはサポートしつつ、

出来る事から、あわてず、冷静に

迅速にやろう。


となりました。


たとえが悪いかも知れませんが、

そんな危機感や、チャリティー感が

浮足立った今の状態は、ある種

「イベント」ような風潮だったり、

「ブーム」のようになってしまっては

イケないな、と。

そんな雰囲気に見えてしまってもいけないな。と。


また、情報も錯綜し、

デマや、チェーンメール
(しかも結構しっかりとした所からまわってきたり)

被災していない自分達まで、空回りしそうな慌てようでしたので。




まずは、冷静に。

出来る事から。



そして、HULA HULA JAMのメンバーで

店舗に募金箱を設置OKなお店には、

「復興支援」として

募金箱を設置し、


緊急を要する「救援支援」は

リアルタイムで流れる、

現場の声に反応しよう、と。


そして、少し熱も冷めて

日本中が、少し冷静になった時には

必ずすべき事が見えてくる。


その時に何か

ウチらしいやり方で、何かをやろう。

とまとまりました。


チャリティーイベントをやる事だけが、

活動ではございませんので。

静かに、かつ効果的に。



(つづく)
[PR]
by hulahulajam | 2011-07-06 19:58 | diary
HULA HULA JAM 活動報告(2011)その1
大変ご無沙汰致しておりました。


2008年発足し、

「~ファッションや音楽、サーフィン、スケートボードや

自転車などのサブカルチャーを通し、岸和田をより楽しい街に。」

を、共通の目的として集まった

27company and 1 messenjer。



2008年12月、

ドネーション活動を展開しながらの

無料招待、ワンドリンク付きといったイベントの企画

HULA HULA NIGHT

のスタートから、


2009年の4月の600名近くを動員した、NIGHT VOL.2、

更に動員数を増やした、


今池公園の清掃活動などを経て野外イベント

「GO CAR GO HOME」。



2008年は、

川口さんの肝臓移植の支援団体

「SAVE THE TOMODACHI」への

52215円の寄付を。

偶然お会いする機会がございました。お元気そうでした(^_^)


そして、2009年度は、

岸和田市のふるさと寄付に

62081円の寄付を行っております。



そして、2010年に開催された

HULA HULA NIGHT vol.3

によりますみまさまからの寄付や、

途中メンバー主導により、開催されたイベント

「大宮ナイト」での募金4623円を合わせた合計を

遅ればせながら、

ようやく本年度に、「39391円」。

寄付致しました。

a0115432_14432769.jpg

預かり証でスイマセン。証明書が必要なメンバーさんおられましたら会長まで。


キッズサーフィンコンテストへの協賛などなど、

個々でも色々な活動を展開しているメンバー達なのですが、

そして、2011年、温めている企画もアレコレありながら…。



「東日本大震災」。



日本が大変な事に。。。



本年度3月11日に東日本にて発生した

「大震災」により、

自分達に何が出来るのか、

何をすべきなのか、

を模索する事となりました。




色々なタイプの人がいて、

単独でも行動力のある人がいて、

色々な考えの人がいる。


そんな仲間達が集まっているので、

それはそれは、色々な意見や考えがありました。



(つづく)
[PR]
by hulahulajam | 2011-07-06 15:01 | diary
「大宮Nightless night」VOL1
みなさま、こんにちは。


HULA HULA JAMのメンバーである

「hana CAFE」、「波73」の2店舗が

大宮の店舗と共に、大宮を元気にしようと企画、

開催したイベント


「大宮Nightless night」


のVOL1が先日2/17に、

たなぼたキッチンにて

開催されました。



その際、両店からの提案で、

HULA HULA JAMの

「岸和田ふるさと基金」の

募金箱が設置され、


みなさまのご協力で

4623円が集まりました。


ご協力、ありがとうございました!!
[PR]
by hulahulajam | 2011-02-26 17:55 | diary
HULA HULA JAM TEE VOL3 追加オーダー受付中!!
こんばんは。


400人以上の方が集まり

今回も大盛況で終わりました

「HULA HULA NIGHT vol3」。


追って集計も出しますが、ご来場のみなさま、

沢山の募金へのご協力、ありがとうございました。

きちんと「岸和田ふるさと寄付」の方に

寄付致しますので、いましばらくお待ち下さいませ。


さて、タイトルの通り、

イベント会場であっという間に

無くなっていきました

「HULA HULA TEE」

今回は第3回限定の超レアTEEでもあり、

一夜限りの販売を予定しておりましたが、

あまりの早さに、追加オーダの希望が

後を絶ちませんでしたので、

急遽、追加でオーダー可能に致しました。


追加の窓口はフラフラメンバーになりますので、

色やサイズなどは、フラフラメンバーに

お問い合わせ下さい。


(締切がございまして、5/15迄となっております)
[PR]
by hulahulajam | 2010-05-02 21:12 | diary
2010年 HULA HULA JAM NEW メンバー!!
春なのに、寒い毎日が続きますね。。。


HULA HULA JAMのメンバー達は、

相変わらず、元気いっぱいでございます。


色々な方面から、

色々な展開を企画したり、

模索したりしております。


実は2010年、「HULA HULA JAM」に

新しいメンバーが増えております。



右のstaffのカテゴリに

新しく4つのカンパニーが。


各カンパニーのブログやHPなども、

追って更新しますので、

今しばらくお待ち下さい。


HULA HULA JAM  牧野 (by STRIPE BALLOON)
[PR]
by hulahulajam | 2010-04-23 10:49 | diary
2010 HULA HULA JAM
すっかりの更新不足、大変申し訳ございません。



2008年12月、ドネーション活動を展開しながらの

無料招待、ワンドリンク付きといったイベントの企画

HULA HULA NIGHTのスタートから、

2009年の4月の600名近くを動員した、NIGHT VOL.2、

更に動員数を増やした、

今池公園の清掃活動などを経て野外イベント「GO CAR GO HOME」。


課題点も多々ございますが、

大きな問題もなく、

楽しいイベントになったかと思っております。



みなさまから頂きました募金とHULA HULA JAMからの募金などは、


2008年、川口さんの肝臓移植の支援団体

「SAVE THE TOMODACHI」への

52215円の寄付に続き、

2009年度は、


岸和田市のふるさと寄付に

62081円の寄付を行っております。



そして2010年の企画も

ミーティングを重ね、

着々と進行しておりますので

どうぞお楽しみに。
[PR]
by hulahulajam | 2010-02-12 09:27 | diary
清掃活動@今池パーク
7/30日に行われた、

HULA HULA JAMでの、今池パークの清掃活動レポートです。

a0115432_1385032.jpg




公園の清掃および、ランプの痛み具合なんかもチェックしつつ、

ランプ後ろのランプのゴミ置場がえらいことになっていたので、

岸和田スケートボード協会から清掃補助の要請も頂いての

お手伝いを。


この置場、全然関係無いゴミも大量に放置されてしまっており、

大変な事になっておりました。。。。


パークの清掃を始めて、ひと段落したら、清掃車が到着。

岸和田市役所から、緑地公園課さんも到着し、

指示指導のもと、お手伝いをするメンバー達。

a0115432_1311588.jpg


分別も大変(汗;)



建築資材やら、車のパーツ?!、

完全に昭和時代のスキーの板など、

木材に交じってなんやかんやと。。。。



こちらがビフォアー&アフター

a0115432_13123746.jpg


この場所以外も清掃しましたが、

最初に特にひどかった2ヶ所です。



一台の清掃車では乗り切りませんでした。。。




HULA HULA JAMとしては、

子供達があ安心して、綺麗な環境で楽しめるように、

今後も活動を続ける予定です。


以上、レポートでした。
[PR]
by hulahulajam | 2009-08-06 13:22 | diary
第6回磯ノ浦キッズサーフィンコンテスト2009

a0115432_192871.jpg



明日6/14日は、

「第6回 磯ノ浦 キッズサーフィンコンテスト 2009」

です。



いまや注目のキッズコンテストになった、

ボランティアにて活動されているこの大会に、


HULA HULA JAMを筆頭に、

フラフラ スタッフ達も協賛。


フラフラ スタッフのキッズ達も参戦しております(^_ ^)


明日は7:30分スタート。


みなさんで遊びがてら、応援に行きましょう!!




あと、「MEETS」に某フラフラスタッフが1ページ特集され、


カジカジにて「5CAR 5HOME」も記事が掲載されているとか?!


CHECKI IT OUT!!
[PR]
by hulahulajam | 2009-06-13 19:04 | diary
Richerに掲載されました!
現在発売中(5/2発売の6月号)の「Richer(リシェ)」(京阪神エルマガジン社)
南大阪特集号に、Food Laboが掲載されました!

ぜひ見てみて下さいね〜!

あと、
HULA HULA JAM の記事も発見!
「岸ぶら」

Food Labo
[PR]
by hulahulajam | 2009-05-16 09:45 | diary
5 CAR 5 HOME お疲れ様でした!!
a0115432_1912359.jpg

グラフティーアーティスト「COOK」氏「WA2」氏「MALCHAN」氏達による作品です!


あの雨の中、遊びに来て下さったみなさま。

本当にありがとうございました。

あいにくの悪天候でしたが、

それがかえって

「記憶に残る」イベント?!になったかなぁ、と思います。

a0115432_19192950.jpg

「sound junkees」&ブンシャカ。

a0115432_19124562.jpg

「筋海町青年団」 による地車囃子。
あっという間に、会場以外のあちこちから、人が集まりました!おそるべし「血」ですね~。

今回のイベントをぐっと引き締めて下さりました~!!

a0115432_19125548.jpg

スケートキッズ達も足を止めて。。。

a0115432_1913885.jpg

「BLITZ AND SQUASH」
彼らのプレィから、中止は無いと確信した会場は、一気にテンション↑

a0115432_19131673.jpg

「COUNTFORCE」
のライブ時に晴れ間が!!
後ろでスケートキッズ達が滑り出し空間も引き締まる!!

a0115432_19133431.jpg

ジョンカーディエル
から、「URBAN FIRE TOUR」がスタート!!

a0115432_19134660.jpg

雨もほどほどになり、会場もソワソワ。。。

a0115432_19135540.jpg

MATT RODRIGUEZ率いるDUB BAND STORY TELLERS
ライブスタートでさらにヒートUP!!!

a0115432_1914417.jpg

ノリノリその1
a0115432_19141222.jpg

ノリノリその2

a0115432_1914236.jpg

最後は一斉清掃です。

雨でステッカーが上手く配れませんでした…反省…。



至らぬ点、反省点など課題も沢山見つかりましたが、

何より雨の中、こんなに沢山のご来場者のみなさまのおかげで、

この街らしい楽しいイベントになりました。



動員数は、600人以上~

(もしや1000近くだったのでは?!)

と、推測されております。

雨の中、こんなに来ていただけるとは…m(_ _)m



最後になりましたが、

岸和田ふるさと寄附の方もご協力ありがとうございました。


前回のHULA HULA NIGHT VOL2と合わせて、

合計金額が

11681円でございます。

この募金活動は、「青少年育成」などの項目にて

岸和田市に利用して頂くように寄附させて頂く事となっております。


まだまだ、力不足な点も沢山ありますが、

この活動をこれからも、継続して参りますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by hulahulajam | 2009-05-09 19:46 | diary